FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米学者「iPS細胞で拒絶反応」 山中教授が反論

 京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授は6日、iPS(人工多能性幹)細胞でも拒絶反応が起きたり、特定の幹細胞からしか作製できないとする研究論文について、「移植の技術で左右される実験」などと否定する見解を明らかにした。
 米国のチームが5月13日、遺伝情報が同一のマウスでもiPS細胞の移植で拒絶反応が起こると発表、再生医療の実用化に課題があるとした。一方、東北大などのチームは同31日、iPS細胞は皮膚などに存在する幹細胞(Muse細胞)からしかできないと発表、細胞の初期化に疑問を呈した。
 山中教授は、米国チームの論文について、統計学的に意味のないデータが用いられていると指摘、移植技術にも問題があるとした。
 東北大などの論文は、Muse細胞は微量にしか存在しないが、最近の研究で体細胞から10%を超える割合でiPS細胞ができたり、完全に分化した免疫細胞などからもiPS細胞ができることから、「特殊な細胞だけがiPS細胞になることはあり得ない」と話した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンヤク

Author:シンヤク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。